経営方針・戦略

当社の歴史は、高松に会社を興し、その後岡山、中部、関東、九州へと国内主要地域への事業展開を推し進め、海外においては、北中南米(アメリカ・メキシコ・ブラジル)、ヨーロッパ(イタリア、ポーランド)、そしてアジア(中国・韓国・タイ)へも拠点を確保する等、自動車関連産業にあって、常に前向きにチャレンジし、グローバル企業を目指しています。

今後ますます地球規模での事業経営をしていくためには、「グローバル化への次世代を担う人材を育成、強化」していくことが、何よりも重要なことだと考えています。

「自らが夢を持ち、目標に向かって強い意志でチャレンジし、そのプロセスに充実感を味わい、その成果を仲間と、また、お客様とも共に喜び合える」- そういう人たちの集団でありたいと願っております。

「人材の育成」と「評価制度」

グローバル・マーケットで事業を創造できる意欲的な人材の採用と育成及びやりがいのある評価制度を確立します。

マネージメント・システムの構築

世界各地の事業所が「効率経営」でき、かつ「成長性」を確保できるグループ経営システム(ヒューマン&ファイナンス)の構築を目指しています。

事業部制の進化

国内外の各事業所の独立採算制を進化させ、各事業所が自己完結できる「カンパニー制」「現地法人化」を推進しています。

国内事業所にあっては、グローバル・マーケットでの材料の調達、物流の効率化、加工技術・技能の向上、品質管理の徹底等、ありとあらゆる角度から変革に挑戦し、お客様のニーズに応え、信頼されるディビジョン・カンパニーを目指します。

また海外事業所は、その地域の経済・社会・風土に溶け込み、地域に根ざした企業として「自主・自立・自活」することを基本理念としています。

コーポレート・カルチャーの醸成

創業会長の事業家魂を引き継ぎ、常に夢を持ち、グローバル・マーケットにチャレンジし、自由闊達に仕事を楽しみ、共に力を合わせ、躍動感溢れる企業風土の醸成に取り組んでいきたいと考えております。

North America

  • Koide Tennessee, Inc.

Central America

  • Koide Mexico S.A.de C.V.

Europe

  • Koide Italia S.r.l.
  • Koide Poland Sp. z o. o.

Asia

  • Koide (Thailand) Co., Ltd.
  • Dalian Koide Kokan Co., Ltd.
  • Tianjin Koide Kokan Co., Ltd.
  • Jiaxing Koide Kokan Co., Ltd.
  • Guangzhou Koide Kokan Co., Ltd.
  • Koide Trade (Shenzhen) Co., Ltd.
  • Koide Korea Office
  • Dalian Kaisei Tube Co., Ltd.
AddJS